汚れの落し方(応急処置)

出先で、大切な洋服にシミがついてしまった場合、まずは以下のような応急処置をしてください。

果汁 ハンカチやティッシュでとりあえず拭き取ります。水がかたわらにあったら浸してください。絶対にこすらず、布を叩いて下さい。こすると生地を傷めてしまいます。
お酒 ハンカチなどで吸い取った後、帰宅後歯ブラシに消毒用アルコールを含ませて、軽く叩き、その後中性洗剤で再び軽く叩きます。
香水 ティッシュペーパーなどで、よく吸い取らせた後、消毒用エタノール水溶液をつけて、シミが落ちるまで叩きます。香水は時間が経過すると落ちません。
口紅 歯ブラシにベンジンをつけて叩き出します。色素は中性洗剤を付けて叩き出します。落ちなければ普通の固形石鹸を使用して下さい。
朱肉 ブラシか綿棒にベンジンを含ませて朱肉の部分を叩き出します。残った油分はアルコールで叩き出して処理してください。
ファンデーション 綿棒にベンジンをつけて叩き出してください。ベンジンが完全に乾いてから脂肪分解酵素入り洗剤液で叩きます。こすらないでください。
ボールペン シミのついた箇所にタオルなどを置き、住まいの洗剤を歯ブラシにつけて、叩いて下のタオルに吸い取らせた後、洗剤分を水で叩いてよく落としておいてください。ベンジン、エタノールは最寄の薬局で販売してくれます。「洗濯用に」と言って下さい。
カレー ティッシュペーパーで拭き取ります。帰宅後、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を歯ブラシにつけて、叩き出します。後に残った黄色の色素は、塩素系漂白剤か酸素系漂白剤で漂白してください。
クレヨン ティッシュペーパーで拭き取って、歯ブラシにベンジンを含ませて叩き、完全に乾いてから脂肪分解酵素入り洗剤液で叩き出した後、水で洗剤分をよく洗い流してください。
靴墨 ティッシュペーパーで拭き取り、綿棒にベンジンを付けて叩き出してください。ベンジンが完全に乾いてから脂肪分解酵素入り洗剤で叩きます。輪ジミを残さないようにくれぐれも注意してください。高級品(シルク、レーヨン、テンセルなど)は直ぐ、クリーニングやさんへご相談ください。
お問い合わせ 0480-22-5767 ご利用案内
ウェブ限定割引クーポン サービスの流れ
アランベルのブログ一覧へ

シングルのドロップ袖のマックスマーラのコ-トをリメーク! 肩で4㎝カットし肩幅詰め・脇詰め…

昭和レトロの素材をいただいたのでブラウスとスカートを作ってみました。 今の「ボタニカル」素…

中国のシルクロード、懐かしく思いだすようなシルクです。 高級品は仕立て映えします!…

タッチでお電話!
0480-22-5767
WEBからのお問い合わせはこちら

このページのトップへ