化学繊維の主な商標名

繊維製品の洗濯で大切なのは、繊維の性質と仕上げ加工の特質を知ることです。特に家庭での洗濯は水を使うこと、ある程度の力を加える事、乾燥時に日光に当てることなどによって、殆どの製品は洗濯を繰り返していくうちに多かれ少なかれ傷んでいきます。このような傷みは、収縮、しわ、表面のけばだち、つやの消失あるいは逆にてかり、こし、はり、やわらかさといった風合いの変化、さらに変色や退色といった色の変化などの現象となって現れます。

種類 商標名
合成繊維 ポリエステル テトロン、エステル、クラベラ、ソルーナ
アクリル トレロン、カシミロン、ボンネル、ベスロン
エクスラン、ビューロン、シルバロン
アクリル系 カネカロン
ナイロン
ナイロン66
アラミド
ナイロン
プロミラン、レオナ、ぺランチェ、
バラ型 : テクノーラ、ケプラー
メタ型 : コーネックス、アピエール
ビニロン ビニロン、ビロン
ポリプロピン パイレン、ポリプロ
ポリ塩化ビニル テビロン、ビクロン
ポリエチレン エチロン、ライト、サンライン、イナロン、ダンゼックス
ビニデリン サラン、クレハラン
ポリウレタン オベロン、エスパ、スパンデックス、モビロン、ロイカ、
ルーベル
ポリクラール コーデラン
再成繊維 レーヨン
ポリノジック
レーヨン、シルマックス、トーピス、タフトップ、コロナ
タフセル、ジュンロン
強力レーヨン レーコット
キュプラ
リオセル
ベンベルグ
テンセル
半合成繊維 アセテート
トリアセテート
アセテート、リンダ
ソアロン、ソア
プロミックス シノン
無機 ガラス グラスファイバー
お問い合わせ 0480-22-5767 ご利用案内
ウェブ限定割引クーポン サービスの流れ
アランベルのブログ一覧へ

1.お父様の形見分けのスーツを婦人服にリメーク! 2.注文服なら、8万円はする超特価品 ¥…

自分で織り上げた「マフラー」で出来た「ベストと素材」 日本人は、器用で趣味が豊か・手織りの…

今年はじめての注文服! 定番になりましたが、結婚式やお祝いにタンスに眠っている江戸妻を洋服…

タッチでお電話!
0480-22-5767
WEBからのお問い合わせはこちら

このページのトップへ