蛍光剤の特色

衣類に太陽の光があたると、その光をすべて、反射すると衣類は白く見えます。木綿は本来、太陽光線の中の青色の光を吸収するので、少し黄ばんで見えます。  そこに、蛍光剤を使うと太陽の光の中の紫外線を吸収して、その光を青色の光に変えて放出します。そのため、繊維に残っている黄ばみが打ち消されて、輝くような白さに見えるのです。このため、一般に繊維や紙製品には蛍光剤が使用されています。

マル秘アドバイス

漂白剤を使用される時に小さじ1杯の重曹を加えて漂白する。普通に漂白する時よりもシミの落ちがいいですよ。
一度だまされたと思って試してみては?

お問い合わせ 0480-22-5767 ご利用案内
ウェブ限定割引クーポン サービスの流れ
アランベルのブログ一覧へ

1.お父様の形見分けのスーツを婦人服にリメーク! 2.注文服なら、8万円はする超特価品 ¥…

自分で織り上げた「マフラー」で出来た「ベストと素材」 日本人は、器用で趣味が豊か・手織りの…

今年はじめての注文服! 定番になりましたが、結婚式やお祝いにタンスに眠っている江戸妻を洋服…

タッチでお電話!
0480-22-5767
WEBからのお問い合わせはこちら

このページのトップへ