秋のファッション(ふだん着のおしゃれ)

この秋のトレンドはスポーツテイスト、ヴインテージ(60年代~70年代)ファションや90年代のリバイバルが注目されています。丈が短めのトップスとハイウエストのパンツから、渋カジやアメリカンカジュアルという50代の方たちには懐かしいアイビールック。そのリバイバルがチェックやストライプのスカート、パンツなどに見られます。デザイン、素材サイズ感はまったく違うものとして進化しています。

ノーカラーのジャケットの活用方法です。
インナーのブラウスにぺプラム状(ウエストで切り替え裾広がり)にしたフレアーやひだの装飾を施している。ウエストを細く見せる効果があり、お腹まわりをカバーしてくれます。
パンツは短め丈、今年の足元は断然ペタンコ風がおすすめです。
“オジ靴”と呼ばれている、いかにも年配の男性の履いている紐靴やローファー風、スニーカーも流行っています。ソックスやカラータイツを合わせて楽しみます。長めのネックレスや、やわらかな素材のブラウスを合わせて。ストールをぐるっと巻くと小顔効果になります。

若い人たちは、ミニからミモレと丈が長めに移行しましたが50代からは程よいボリュウム感のあるひざ丈のスカートが若々しく見え、スポーツティストのトレーナー風のニットと合わせてみました。少し短めでゆとりがあるので体型をカバーしつつバランスよく見せてくれます。身体が楽で活動がしやすい洋服で、秋を楽しみましょう。

お問い合わせ 0480-22-5767 ご利用案内
ウェブ限定割引クーポン サービスの流れ
アランベルのブログ一覧へ

日本人もアメリカ人も結婚式にあまり、お金をかけたくない? すべて、普通でシンプル。…

ピーターラビットの素材でフレアスカートとブラウスの予定です。 スカートの仮縫いから。。。 …

新しい素材と古い昭和レトロと混在して仕事が入ってきます。昔の縫い方と現在は温暖化にともない…

タッチでお電話!
0480-22-5767
WEBからのお問い合わせはこちら

このページのトップへ